車の寿命を延ばそう

さてウチのプリメーラワゴンがめでたく車検と相成ったわけですが、新車で購入してから15年。

すでに7回目の車検となります。

前回の車検の時にも「もういい加減買いたいんだけど」というダンナに「申し訳ない!今回だけは車検通してくれないだろうか」とコメツキバッタになって「もぉぉぉっ!」と言われながら、車検を通しました。

今回こそは買うぞ!と思っていてようで、車雑誌などをこれみよがしにトイレにおいていたのには気がついていましたし、私も読んでいました。

その時に「スバルXV」に釘付けになりました。

タンジェリンオレンジ・パールに、シルバーとブラックのコントラストが可愛いい、スバルらしいデザインの車でした。

田舎なのでハイブリッドではありませんよ。

ハイブリッドだと返って燃費効率が悪くなるようなロケーションでの運転が、主になります。

ネットで調べて見積もってみると、325万円程度になります。

年利が2,7%程で計算すると60回払いで月々は6万円弱。

ボーナスがそれほど期待できない会社なので3万円を年に2回入れるとしても、5万4千円程度にしか下がりません。

2.7%でも結構な金額になるならば

せめて3万円代に抑えようとすると、頭金は130万円入れなければならないんですよね。

どうせ今乗っている車は下取り価格など付きませんし、値引きもそれほど期待できないでしょう。

「130万かぁ」と考えると、いまその130万円をポンと現金で出すには不安な貯金額しかありません。

おほほ、お恥ずかしゅうごさいますって感じの脆弱な貯金通帳とニラメッコするのですが、見たって増えやしませんよ。

そこで考えたのが「もう一回車検を通してもらおう!」なのです。

車は新車で買って、3年程度で買い換えるのが一番効率がいいと思っていますが、それ以上乗ってローンが終わると、「どうせならどこまででも乗ったほうがトク」という気分になります。

プリメーラワゴンは幸い流行り廃りがそこまで顕著な車でもなかったので、今まで乗ってこれました。

あと一回ぐらいはなんとかなるのではないかと思ったのです。

「ええええ?も26万キロだよ!」と、さすがにダンナは不満そうでしたが、「じゃ、妥協するの?」と訊けば「オレ別にスバルXVじゃなくてもいいんだけど」と言い出します。